十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. 振り込め詐欺にきをつけて!中里なかよし保育園児が買い物客に呼びかけ

振り込め詐欺にきをつけて!中里なかよし保育園児が買い物客に呼びかけ

2024年06月19日 16:29更新

振り込め詐欺の被害を防ごうと中里なかよし保育園の園児が19日(水)、地元のショッピングセンターなどでチラシのついたポケットティッシュを配って買い物客に注意を呼びかけました。

振り込め詐欺被害の防止を呼びかけたのは認定こども園 中里なかよし保育園の年長組27人です。この活動は中里地区自治防犯協会が10年以上前から地元の園児と一緒に行っています。園児たちはユーモール、JA魚沼中里支店、中里支所の3か所に分かれ、「詐欺に気を付けて」や「悪い人に気を付けて」と買い物客に呼びかけながら、約130個のポケットティッシュを配りました。

ティッシュには、園児たちが描いたおじいちゃんおばあちゃんの似顔絵とメッセージが書かれたシールが貼られています。

園児
「楽しい。おじいちゃんとおばあちゃんのために配っている。悪い人に気をつけてほしい」
「恥ずかしかった。知らない人にだまされないように気をつけてほしい」

十日町警察署によりますと管内では今年、6月19日までに架空請求詐欺被害が1件、還付金詐欺被害が1件発生していて、被害額は283万円にのぼっています。

中里地区自治防犯協会 高野孝雄 会長
「自分たちにとって孫の世代に毎年言われることで、少しでも頭の隅に置いてもらえる。子どもたちもこの呼びかけを思いながら大きくなってほしい。テレビで見た事件がこの地域では起きないと思わないで、いつ身近で起きてもおかしくないという感覚でいてもらえるとありがたい」

園児たちが描いた似顔絵付きポケットティッシュは中里地域の各郵便局やゆくら妻有、ミオンなかさとなど7つの施設でも配布されます。

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2024 十日町タウン情報 All rights reserved.