十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. 3年ぶり「十日町おおまつり」開催に貢献!十日町中央クリニックに感謝状

3年ぶり「十日町おおまつり」開催に貢献!十日町中央クリニックに感謝状

2022年09月23日 04:00更新

先月3年ぶりに行われた十日町おおまつりを安全に行えるよう、神輿の担ぎ手などの抗原検査が行われました。この検査を個人ばらばらにするのでなく一手に引き受けたのが十日町中央クリニックです。諏訪神社協賛会はクリニックのサポートに対し感謝状を贈りました。

抗原検査は十日町おおまつりの「みこし担ぎ」を対象に行われました。十日町中央クリニックはみこしを担ぐのべ579人を対象に、本番の8月26日と27日の2日間、いずれも朝のうちに一手に検査を引き受けました。その結果1人が陽性でした。

抗原検査キットは、祭りの予算から88万円を工面して購入しました。もともとは感染対策として各町内会に配る予定でしたが、結果にばらつきが出るのではと不安があったことからクリニック院長の丸山弦さんがすべての検査を決断しました。

丸山弦 院長
「どうしても祭り渡行したい気持ちを前提に(自分が)何が協力できるか。協賛会理事にも手伝ってもらい無事できた。参加者は祭りをやりたい人が集まったので協力的でほっとしている」

西方勝一郎 協賛会長
「キットを配って個人ではダメだと思い、先生からやってもらうのは絶対大丈夫という安心感があった。新しい歴史を大勢で作ってくれてうれしい」

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2022 十日町タウン情報 All rights reserved.