十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. 全中駅伝 南中が2年連続出場!女子23位、男子28位

全中駅伝 南中が2年連続出場!女子23位、男子28位

2022年12月20日 21:07更新

第30回全国中学校駅伝大会が今月18日滋賀県で行われ、十日町市立南中学校駅伝部の男女チームが新潟県代表として2年連続出場を果たしました。全国中学校駅伝大会には予選を勝ち抜いた男女各48チーム、およそ800人が出場しました。陸上競技場や芝生コースを走り、男子は6区間18.3キロ女子は5区間12.6キロをタスキでつなぎます。

最初に行われたのは女子の部です。南中学校の1区を任された1年生の阿部杏菜は25位で、2区の3年生姉の阿部柑菜にタスキでつなぎました。

1区 阿部杏菜2区 阿部柑菜

続く3区、3年生 田村円が順位をひとつ上げると、4区の2年生 村山葵音は順位をキープし、アンカーのキャプテン3年生 春日未鈴へ。

 

3区 田村円

4区 村山葵音

5区 春日未鈴

春日はキャプテンの意地をみせ力走し、ひとつ順位を上げて23位でフィニッシュしました。

1区 阿部杏菜
「緊張したが練習よりいい走りができてよかった」

5区 キャプテン 春日未鈴
「目標にしていた入賞に全く手が届かない順位だが、応援やサポートしてくれた人のおかげでここまで来ることができた、現地の応援も聞こえ力になったので満足して楽しめた」

続いて男子の部。強豪ひしめく1区をまかされたのは去年と同じ、エースで3年生の宮園京孜です。宮園は去年より2つ順位をあげて37位で2区の3年生 丸山由利にタスキをつなぎました。

1区 宮園京孜

2区 丸山由利

丸山は順位をひとつ下げたものの、その後は2年生トリオの3区の德永惟吹、4区の板橋岳隆、5区の富井陸が快走を見せました。4区の板橋岳隆は7人抜きの区間6位の好タイムでした。

3区 德永惟吹

4区 板橋岳隆

5区 富井陸

最後は6区、3年生樋口玲生が2人抜いて28位まで順位を上げ、目標にしていた30位以内を達成しました。

アンカー 樋口玲生

1区 宮園京孜
前半から攻めた走りができたが中盤で順位を落としそこは反省点。ここで得られたのは勝負強さ、受験や日常生活でも生かした」

4区 板橋岳隆
「諦めずにラストで勝負するところがしっかりできた。絶対に前に離されないように付いていけて良かった」

キャプテン 髙橋輝
「プレッシャーがある中で自分の走りができてよかった。来年も全中に戦えるようになって戻ってきてほしい」

兄弟を応援「(兄の姿)格好良かった。自分も走りたい気持ちになった」

保護者
「感動させてもらいウルっときた。お疲れ様と一声かけたい」

 

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2024 十日町タウン情報 All rights reserved.