十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. 耐震補強に省エネ化!十日町市武道館の改修工事完了で竣工式 

耐震補強に省エネ化!十日町市武道館の改修工事完了で竣工式 

2023年01月04日 19:21更新

夏涼しく、冬あったかで鍛錬!

十日町市武道館の耐震補強や省エネ化に向けた改修工事がこのほど終わり、竣工式が4日開かれました。

改修されたのは、十日町市総合体育館に隣接する昭和56年建設の市立武道館です。42年が経ち、老朽化が目立ったことから施設を継続して使えるよう、市が国の交付金などを活用し、約1億3700万円かけて去年6月から工事を進めてきました。

主な改修は耐震補強で、各道場の壁正面に耐震壁を組み入れたほか、2階天井部の梁の補強。1階と2階の11か所に地震の揺れを軽減する耐震スリットを入れました。

また省エネ化も進められ、各道場の照明をLEDにしたほか、エアコンも設置され、トイレも洋式にリニューアルされました。また柔道場の畳は国際規格畳に新調。相撲場の土俵土も新しく入れ替え、平らに整備されました。

竣工式には関口市長や地元県議、各武道団体の代表など20人ほどが集まり、改修された施設を見学したほか、地元空手道協会、西空館の子どもたちによる記念演武が行われました。

西空館所属で西小学校3年の関谷蓮王さんは「新しい道場での演舞は気持ちよかった。5月の県大会も1位を取りたい」と話し、この冬場からエアコンが入ると知ると「そっちの方がイケる!」と気合を見せていました。また十日町市柔道会の高野芳夫会長は「これまでは夏になると信濃川が近くて虫がすごかった。冬は広い道場にストーブ1つで寒いのも修行と。子どもたちの練習環境としては良くなった。立派な施設になって、武道をもっと盛り上げていかなないと。それは我々の仕事」と話していました。

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2023 十日町タウン情報 All rights reserved.