十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. 十日町管内 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が横ばいで警報継続

十日町管内 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が横ばいで警報継続

2024年06月13日 16:50更新

十日町保健所管内の感染症(6月3日~6月9日分)

■新型コロナウイルス感染症
 十日町保健所管内の報告数は定点医療機関あたり8.33人(先週は5.33人)、実数は25人(先週は16人)で、前の週より増えました。県全体の平均は定点医療機関あたり3.51人(前の週 3.70人)で、前の週より減りました。

RSウイルス感染症
 十日町保健所管内の報告数は定点医療機関あたり4.50人(先週は4.00人)、実数は9人(先週は8人)で、前の週より増えました。県全体の平均は定点医療機関あたり1.96人(前の週1.80人)で、前の週より増えました。

■A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(警報基準8)
 十日町保健所管内の報告数は定点医療機関あたり6.00人(先週は6.00人)、実数は12人(先週は12人)で、前の週と横ばいです。県全体の平均は定点医療機関あたり7.67人(前の週7.89人)で、前の週より減りました。国の示す終息基準の4を下回るまで警報を継続します。

■咽頭結膜熱(プール熱)(警報基準3)
 十日町保健所管内では定点医療機関あたり0.50人(実数1人)が報告されています。県全体の平均は定点医療機関あたり2.00人(前の週1.87人)でした。国の示す終息基準の1を下回るまで警報を継続します。

突発性発疹
 十日町保健所管内では定点医療機関あたり0.50人(実数1人)が新たに報告されました。県全体の平均は0.45人(前の週 0.27人)です。

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2024 十日町タウン情報 All rights reserved.