十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. キャンプ場ガイド ~▲越後妻有大厳寺高原キャンプ場~

キャンプ場ガイド ~▲越後妻有大厳寺高原キャンプ場~

2022年07月16日 13:41更新

近年大ブームのキャンプに注目し、十日町市で営業しているキャンプ場を総力取材。家族でワイワイ楽しむのも良し、ソロキャンプで自分時間を満喫するのも良し。大自然の中へ遊びに出かけてみませんか?

好みのスタイルで楽しめる!アクティビティ―も充実

国道253号線の池尻交差点を松之山温泉方面に向かい、車で25分ほど。天水山の中腹、標高700メートルに位置する大厳寺高原のキャンプ場です。

2018年に三条市のアウトドアメーカー「スノーピーク」と連携して改修し、リニューアルオープンしました。十日町市の自然が存分に楽しめるアウトドアフィールドとして、県内外のアウトドアファンに喜ばれているキャンプ場です。

施設内には、最大60張以上のスペースを備えたテントサイトのほかにコテージやバンガロー、インドアキャンプサイトといった宿泊施設が整っています。

駐車場からテントサイトまでの距離は50~100メートルほど。テントサイトはA~Gまでの7つのエリアに分かれ、それぞれ違ったシチュエーションでの宿泊やデイキャンプが楽しめます。

キャンプサイトから少し離れた所には、調理器具、冷蔵庫、ガスコンロなど室内設備が整った2棟のコテージがあります。このほか3棟のバンガローがあり、スタイルに合わせて気軽にアウトドアと宿泊が楽しめます。

また、屋内施設のキャンプハウス「ばーどがーでん」では、室内に張られたテントでの宿泊や個室での宿泊も可能です。初心者からベテランキャンパーまで、利用者の好みのスタイルに合わせて、さまざまな宿泊方法が選べます。

もちろん、レンタル品も充実しています。テントやタープはもちろん、寝具、家具、照明、BBQ、焚き火用品、ガス用品、調理用品、カトラリーなど、豊富なラインナップ。食材さえ持ち込めばすぐにキャンプが楽しめます。

こちらのキャンプ場では、大厳寺高原の自然を満喫できるアクティビティが充実しています。キャンプ場内の池では、カヌー(カヤック)やSUP、釣りが楽しめるほか、トレッキングやサイクリングなども楽しめます。もちろん、用具のレンタルも受け付けています。体験スクールは事前の予約が必要です。詳しくはホームページで確認してください。

キャンプ場内のセンターハウス「希望館」では、受付カウンターのほかに、売店やレストラン、シャワー室などを完備しています。

レストランでは地元で人気のラーメンなどが食べられるほか、2階の多目的スペースは「キャンプ・カフェ」として開放しています。無料Wi-Fiを完備しているので、ワ―ケーションスペースとしても喜ばれそうです。

▲越後妻有大厳寺高原キャンプ場
■営業期間:6月~11月上旬 
■駐車場:50台 
■料金:テントサイト 宿泊利用料(1人1泊)高校生以上1650円~、デイキャンプ(1人1日)高校生以上550円~※料金は時期によって変動、コテージ、バンガロー、インドアキャンプサイトは別料金
■住所:新潟県十日町市松之山天水越3140
■アクセス:
 〈車〉北陸自動車道「上越IC」から1時間10分ほど
 〈車〉関越自動車道「越後川口IC」から1時間10分ほど
■問い合せ:http://daigonji.com/


 

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2023 十日町タウン情報 All rights reserved.