十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. アルミ缶を売って車イスを購入 宮幸酒店が市に寄贈

アルミ缶を売って車イスを購入 宮幸酒店が市に寄贈

2022年07月30日 06:00更新

地域住民などから寄せられたアルミ缶を売って購入した車イス1台を、十日町市昭和町にある宮幸酒店が7月27日、市へ寄贈しました。

車イスを寄贈したのは、十日町市昭和町にある宮幸酒店です。宮幸酒店では、飲食店や地域の住民からアルミ缶を集めて、それを売って車イスを購入する活動を30年以上続けています。車イスは1台3万円。今では、住民がアルミ缶を店に持ち込むほど、活動が浸透しているということです。

福納卓哉 店長
「オーナーが社会貢献として始めた。コロナ禍の影響で飲食店から集まるアルミ缶は減ったが、箱バンタイプの車2台分は集まった」

この日は福納卓哉店長から池田克也副市長に車イスが手渡されました。池田副市長は「公共施設で有効活用させてもらっている。ありがとうございます」と感謝していました。

福納卓哉 店長
「実際に車イスが利用されているところを見ると、すごくうれしい。引き続き必要とする人に有効活用してほしい」

車イスの寄贈は今回が34台目になります。これまでに市役所をはじめ市内の公共施設に置かれています。また、車イスは借りることもできます。詳しくは、市の福祉課へお問合せください。

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2022 十日町タウン情報 All rights reserved.