十日町タウン情報

  1. 十日町タウン情報
  2. JCVニュース
  3. FC越後妻有 北信越1部リーグに昇格!

FC越後妻有 北信越1部リーグに昇格!

2022年09月24日 09:48更新

稲穂ダンスで祝・昇格!

サッカー女子の実業団チーム「FC越後妻有」が今シーズン北信越2部リーグで優勝し、1部リーグ昇格を決めました。メンバーは今まで通り、松代地区で農業に取り組みながら一層の練習に励んでいます。

FC越後妻有は「サッカーをしながら里山で暮らす」実業団チームとして2015年、「大地の芸術祭」のプロジェクトの一環として地元のNPO法人が立ち上げました。チームは今シーズン、北信越2部リーグで8試合に臨み、結果は負け無しの7勝1分け、優勝で締めくくりました。

渡邊彩海 副キャプテン
「(今シーズン)最初からエンジン全開で、冬にサッカーできなかった思いも込めた。今年は大地の芸術祭があり、選手も気合が入っていた。負けそうな試合もあったなかで無敗はうれしい」

監督の元井淳さんは今シーズンを振り返り「前線から積極的に守備をする、ハイプレスがうまくはまった。主導権が握れる試合が多かった」と話しています。

チームのメンバーは12人、年齢は18歳から32歳です。選手のほとんどが東京都や宮崎県など県外出身で2人が新潟市です。

渡邊彩海 副キャプテン
「(チームは)和気あいあいでチャレンジが許されるチーム。プレイ中にドリブルを仕掛けて、相手に捕られてもチャレンジを称える。常に全員が挑戦しながら臆することなく、伸びのびとプレーできている」

試合勝利後にはサポーターと「稲穂ダンス」を踊る
(提供:FC越後妻有)

2部リーグで優勝したことでチームは来季、北信越1部リーグに昇格します。さらなる飛躍を目指して一層の練習に励んでいます。

渡邊彩海 副キャプテン
「1部では厳しい戦いになると地元の人からも言われている。まだ数か月準備ができるので、(来季)リーグ開幕には1部にふさわしいチームになれるよう頑張りたい」

この記事が気に入ったら
十日町タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2022 十日町タウン情報 All rights reserved.